ウィークタイは、元ひきこもりなどの不安や孤独に陥りがちな人々の当事者団体です。居場所づくりや自助会、共助会などを行っています。

行事予定

行事のお問い合わせは、こちらのページよりご連絡ください。
会員の発案等により随時追加されていくことがあります。
 過去の行事につきましては、こちらをご覧ください。


■もぐもぐ集会
日時:2017年5月7日(日) 14:00―20:00 
場所:大阪府豊中市 千里公民館 (googlemap)
内容:週末の夕飯時は鬱や不安、孤独が忍び寄る時間です。
 同じような感覚を持っている当事者同士で一緒にごはんを作って、一緒に食べます。
 参加資格は元ひきこもりを中心に、今生きづらい感じがしている方です。

メニュー:未定です。案を募集しています。

諸注意
 ①豊中市千里公民館との共催です。行政関係者等の当事者以外の方が若干名参加されます。(ウィークタイの活動理念に理解を示して下さっている方です)
 ② 定員12名(多少増枠する可能性あり)で、前日までの参加申込制です。
  お問い合わせフォーム、または千里公民館へのお電話(06-6833-8090)でお申込み下さい。
 ③当日に食材費(参加費)として500円を頂いております。

■堺市ひきこもり当事者会
日時:2017年5月10日(水) 15:00―19:00 (!暫定です!)
場所:堺市地域活動支援センターぜるこば3階オフィス (googlemap)
内容:2017年1月より第2水曜日に変更の上、継続開催することが決まりました。
 各回は会話が中心となっております。参加費無料です。終了後は希望者で徒歩10分弱の「餃子の王将」で夕飯を食べます。

■だらだら集会&ピアサポートミーティング
日時:2017年5月20日(土) 10:00―21:00
場所:大阪府豊中市 庄内公民館和室①② (googlemap)
内容:だらだら集会とは、終日解放しているだけの和室です。みなさま思い思いにお過ごしください。
 参加資格は元ひきこもりを中心に、今生きづらい感じがしている方です。当日好きな時間、空いている時間に適当にお越しください。参加費無料。(各回の参加者数は10名前後です)

 また当日は隣の和室で「ピアサポートミーティング」という名前で様々な企画を行っています。
16:00-17:00 経験を語る会(自助会)
17:30-18:30 特別プログラム(内容未定)
また事前予約制で親・支援者向けの利用相談も行っています。

※2017年度(平成29年度)の豊中市市民公益活動推進助成金の事業に採択されましたので、今年度も参加費は無料で継続します。夢基金への寄付者の方々には心からお礼申し上げると共に、豊中市で活動できる事を誇りに思います。
ただ、本助成金はかかる費用の全額ではなく事業の4分の3が上限となります。ウィークタイ自体の財政事情はそれほど良好ではありませんので、引き続き参加者の方や想いに共感頂ける方からのご寄付をなにとぞよろしくお願いいたします。
(昨年度の事業報告、収支報告を作成中です、公開までしばらくお待ちください)

■とよなか夢基金助成事業報告会
日時:2017年5月20日(土) 10:00―12:00
場所:大阪府豊中市 千里文化センター「コラボ」 (googlemap)
   内容:豊中市では、いろいろな市民公益活動団体が地域の課題を解決するために活動しています。 今回は、平成28年度(2016年度)に豊中市(とよなか夢基金)から助成を受けた、ウィークタイを含む8団体が、この一年で取り組んだ成果を報告します。寄付者の皆さまには心よりお礼申し上げます。(代表理事の泉翔が報告させていただく予定です。)詳細はこちらのページをご覧ください。

■第11回「社会的」ひきこもり・若者支援近畿交流会
日時:2017年5月24日(水) 18:30―21:00
場所:場所:大阪府教育会館(たかつガーデン) (googlemap)
内容:奇数月に開催されている、近畿圏のひきこもり支援等に関わる方々及び団体の交流団体のミーティングです。 ウィークタイからも数名が毎回参加しています。各参加団体から直近の実践報告等が行われた後、交流の時間が用意されています。今回はウィークタイより2月に開催された「若者当事者全国集会」の報告を行う予定です。終了後には有志で近場の居酒屋にて懇親会が行われることもあります。興味関心のある方はご参加ください。
参加に際しての事前連絡は不要ですが、不安な点等がありましたらお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。 なお交流会の委細は 公式ページ をご覧ください。

■だらだら音楽集会@プラネタリウム跡地NEW
日時:2017年6月8日 13:00~21:00
場所: 豊中市立青年の家いぶき (googlemap)
内容:豊中市立青年の家いぶきの3階には、今は使われなくなったプラネタリウムの施設がそのままに残っています。現在この場所にドラムセットやアンプ・スピーカーなどが置かれていて、登録団体が音楽スタジオとして利用することが可能になっています。
今回ここをお借りして、だらだらと楽器演奏などをやります。
 参加費は無料です。ご希望の方は事前にお問い合わせフォームでお申込み下さい。

諸注意
 ①楽器演奏ができなくても参加申込み出来ます。
 ②セッションしたい方は自分のやりたい曲の楽譜(コード譜)を持ってきていただけると、良いかもしれません。
 ③ゆるゆる、だらだらです。

■もぐもぐ集会
日時:2017年6月11日(日) 14:00―20:00 
場所:大阪府豊中市 千里公民館 (googlemap)
内容:週末の夕飯時は鬱や不安、孤独が忍び寄る時間です。
 同じような感覚を持っている当事者同士で一緒にごはんを作って、一緒に食べます。
 参加資格は元ひきこもりを中心に、今生きづらい感じがしている方です。

メニュー:未定です。案を募集しています。

諸注意
 ①豊中市千里公民館との共催です。行政関係者等の当事者以外の方が若干名参加されます。(ウィークタイの活動理念に理解を示して下さっている方です)
 ② 定員12名(多少増枠する可能性あり)で、前日までの参加申込制です。
  お問い合わせフォーム、または千里公民館へのお電話(06-6833-8090)でお申込み下さい。
 ③当日に食材費(参加費)として500円を頂いております。


 過去の活動につきましては、こちらをご覧ください。


募集

NEW■広報スタッフ
ホームページの作成やイベント当日の写真撮影、フェイスブック等への活動報告等を行う広報スタッフを募集しています。
賃金や交通費などは団体の性質上お支払することができませんが、ご希望の方には基礎的なスキルや知識等の研修をさせて頂きます。

興味のある方にはぜひこちらのフォームよりご連絡ください。

■法人運営等に関わっていただける当事者
NPO法人ウィークタイは、元ひきこもりを中心とした、孤独や不安を抱える人たちの集まりです。
大阪とその近郊で、そのような人たちが集まる自助会や交流会を行っています。

現在運営に関わることが出来る人が少なく、地方でのミーティング開催の頻度等が減っております。
このような活動に興味がある方で、ご自身の可能な範囲でご協力いただける方を募集しています。
ぜひこちらのフォームよりご連絡ください。

■「当事者会」や「自助会」を開催したいという個人・団体
 豊中市の前川素子さまより頂いた寄付金をもとに、2016年度内において初めて開催をする予定の「当事者会」や「自助会」においての経費(上限3000円)と、必要に応じて開催までの具体的な運びや、当日運営、広報等を、開催理念に沿ってサポートさせて頂きます。
つきましては、これから「当事者会」や「自助会」を開催したいという個人・団体を、当初の期間を延長し無期限で募集いたします。
お問い合わせや応募はフォームをご利用ください。
※応募者が同時に複数となった場合、選考をさせて頂くことがあります。


更新情報・お知らせ

行事予定、過去の行事予定を更新しました。NEW
募集、支援のお願いを更新しました。NEW

↑ PAGE TOP